せりみっく 今月の症例

新たに収録された医薬品の副作用情報のうち注目すべき、典型的な、あるいはまれな副作用の文献情報を抄録とともに毎月紹介します。

監修者紹介

慶應義塾大学 薬学部 薬物治療学講座 准教授

齋藤 義正さいとう よしまさ

分子標的治療薬など、薬は目覚ましい進化を続ける一方で、分子レベルでも解明出来ない予期せぬ副作用が問題となることがあります。この文献紹介がせりみっく広場を訪れて下さった皆様のお役に立つことを願っています。

  • 1996年、慶應義塾大学医学部卒業。同大病院にて2年間内科研修を行う。
  • 1999年より3年間、国立がんセンター研究所病理部リサーチレジデント。
  • 2002年、慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了、博士(医学)取得。
  • 2004年より3年間米国南カリフォルニア大学ノリスがんセンターに研究留学。
  • 2007年、慶應義塾大学医学部消化器内科助教。
  • 2010年、北里大学北里研究所病院消化器内科医長。
  • 2011年より現職。

PAGETOP